現在の価格 ¥ 120(2020/10/24 更新)
カテゴリ ユーティリティ
評価
(45)
対応デバイス iPhone  iPad 
「MyShortcuts」とカレンダー、Touch Icon Creator、Launch+、Launch Centerなどのアプリを組み合わせると、カレンダーのイベントやホーム画面から各種ファイルにアクセスできるようになります

「メモ」機能を使ってウィジェットに任意のテキストやHTMLを表示できます。aタグを指定すれば、ウィジェットからファイルを開いたりアプリを起動したりできます。scriptタグを使ってJavaScriptを実行することもできます(ウィジェット機能に特化した別アプリ「MyMemo」では最大5つまでウィジェットをご利用いただけます)

リマインダー機能を搭載しています。各種ファイル、写真の他に、任意のURL(Webサイト、外部アプリ)を登録できます

注:最新のiOSではシステム側の仕様が変更になったためにリマインダー機能が動作しません。申し訳ありませんがご了承いただければと思います。

サポートファイル
iWork、Microsoft Office、Rich Text Format、PDF、画像/動画、テキスト(UTF-16)、カンマ区切り(CSV)。「写真」アプリに保存済みの写真や動画にも対応しています

使い方
Dropboxなどの他のアプリからOpen In(「別のアプリで開く」)を使って、またはiTunesを使ってMyShortcutsにファイルを渡します。または、MyShortcuts内から「写真」アプリ内の写真や動画を登録します。MyShortcutsからカメラを起動して撮影することもできます。その後、MyShortcutsでファイルに対するURLを生成します

このURLをカレンダー、Touch Icon Creator、aHomeIcon、Iconizer、Launch+、Launch Center Pro、iWorkspaceなどのアプリに登録することで、ファイルにホーム画面からアクセスしたりできるようになります(このURLはiPhone/iPad内部を指すものです。ファイルがインターネットにアップロードされることはありません)

ユニバーサルアプリです。iPhone/iPod touch/iPadでご利用頂けます

ご意見、ご要望、不具合のご連絡についてはTwitter(unitkay)までお願い致します(App Storeのレビューに書き込まれた場合、仕組み上返信ができないため、不具合の調査ができません)。購入前のお問い合わせもお気軽にどうぞ。