現在の価格 ¥ 1,840(2020/10/24 更新)
カテゴリ ユーティリティ
評価
(3)
対応デバイス iPhone  iPad 
Special price for a limited time!
iPad, iPhone もしくはiPod touchがあなたのパソコン (Mac/Windows) のセカンドディスプレイに!
iDisplayを使用することによって、作業効率をアップさせましょう。
iPad / iPhone / iPod touchを双方向性ワイヤレスディスプレイとして使えるiDisplayは、デスクトップ画面を拡張したり、メインディスプレイと同じ画面を他のデバイスで表示させたりと、マルチタスクをこなすユーザーにとって最高のツールとなること間違いなし!


「アプリ"iDisplay"は、iPadやiPhoneをセカンドディスプレイに変える。本当にしては、うますぎる話だ。これは…素晴らしい。つまり、私はこのアプリの使い方をいくらでも考え出すことができるというわけだ。」-MobileCrunch
「iPadを持つべき理由が新たに見つかった。iDisplayだ。」-MobileWhack


では、どうして外部ディスプレイではなく、iDisplayを選ぶのか?

- iPad / iPhone / iPod touchをセカンドディスプレイとして使用可能。
- MacとWindows、どちらにもパソコンにも対応。
- セカンドディスプレイとして相互作用する上、デバイス上で直接オブジェクトの移動、描画、オーディオ/ビデオの再生機能などの操作可能。
- デバイス上で表示画面の拡大/縮小。
- 画面の向き(縦/横)を切り替える際、デバイスを回転させるだけで最適な表示画面の大きさに自動調整。
- Retinaディスプレイにおいて、表示される文字等が小さすぎる場合など、画面解像度2倍モードに変更可能。
- 1つのパソコンに対して、最大36台までデバイスを接続。
- セカンドディスプレイのデスクトップをカスタマイズする際、デバイスを接続する度に再設定する必要なし。
- アプリケーションをワンクリックでiDisplayに移動。よく使うお気に入りアプリのリストを自分で作ることもできる。


Mac OS Xをお使いの場合、iDisplayの表示方法を選択することができます。
1) 常設できるセカンドディスプレイとして。画面を広くすることで、同時にいくつかのウィンドウを表示させることができます。
2) ミラー: メインディスプレイと同じ画面をiPad / iPhone / iPod touchでも表示させる。プレゼンテーションなど、同じ画面を複数の人と共有したい時に役立ちます。デバイスは最大で36台接続可能。
3) シングルウィンドウモード: アプリケーションを一つ選んで、単独でデバイスに表示させる。アプリケーションリストや自分で作成したお気に入りアプリのリストから一つを選択し、ワンクリックでiDisplayに移動させます。

Windowsをお使いの場合、常設できるセカンドディスプレイとしてお使い頂くことは可能ですが、ミラーモード、及びシングルウィンドウモードはサポートされませんので、ご了承下さい。


動作環境について:

Mac OS X
- パソコンにアプリケーションiDisplay Desktopをインストールする必要があります。
- iDisplay Desktopは、いつでも無料でgetidisplay.comからダウンロードできます。
- IntelベースのMac (Mac OS X 10.5以降) に対応しています。

Windows
- パソコンにアプリケーションiDisplay Desktopをインストールする必要があります。
- iDisplay Desktopは、いつでも無料でgetidisplay.comからダウンロードできます。
- Windows XP (32ビット版のみ)、Windows Vista (32ビット版、64ビット版)、Windows 7 (32ビット版、64ビット版)、Windows 8, Windows 10に対応しています。
- Windows 7 Starterはサポートされません。
- Windows Vista、Windows 7において、Windows Aero機能有効の場合、iDisplayが接続されている間はテーマが無効になることがありますが、接続を解除すると再度有効になります。


ネットワーク接続:
パソコンとiPad / iPhone / iPod touchを同じWi-Fiネットワークに接続する必要があります。


メモ:
iDisplayを使ってiPad / iPhone / iPod touchで動画を再生する場合、ラグが生じてスムーズにいかないことがあります。我々は、動画再生の最適化に努めていますので、iDisplayのアップデートをお忘れなく!