現在の価格 ¥ 360(2019/08/21 更新)
カテゴリ 教育
評価
(7)
対応デバイス iPhone  iPad 
Trans4motorは、単気筒から12気筒までの4ストロークエンジンをiPad/iPhone上で動作させることのできるエンジン・シミュレータです。クルマやバイクのエンジンに関心がある方、愛してやまない方、エンジンに関してより理解を深めたい方などにお勧めします。
iPhone有料アプリ総合5位、iPad有料アプリ総合3位にランキングされました。たくさんのダウンロードありがとうございます。
Facebookページにて、次期バージョンの開発中画面を公開しています。
https://www.facebook.com/Trans4motor
https://www.youtube.com/user/Trans4motor

特徴1:シームレスなエンジン形式の変形
直列エンジンからV型へ、あるいは多気筒化など異なるエンジン形式を選択すると、エンジンが駆動した状態で、連続的なアニメーションで変形して行きます。
直列エンジンのカムシャフトが左右に分割されてV型になったり、クランクシャフトが気筒間の位相角変化で回転、分離、合体したりと、様々なエンジン形状の変化が楽しめます。

特徴2:エンジンサウンドの追加(アプリ内課金)
革新的なエンジン音合成技術による独創的なエンジン音アプリ「RealEngineSim」の株式会社CAIメディア様から技術協力を頂き、気筒数の変化は、もちろん、不等間隔爆発や気筒休止の設定などの再現まで、リアルかつ迫力あるエンジンサウンドが追加されます。
エンジンサウンドはアプリ内課金による追加機能です。

特徴3:アクセル制御
エンジンサウンド再生中は、アクセル制御が可能です。iPhoneをアクセルペダルに見立てて、傾きを変えます。
寝かしていく(アクセルの踏み込むように)と、アクセルオンで、起こしていく(アクセルの戻すように)と、アクセルオフします。
回転数計の中心部分をタップすると、空吹かしもできます。

特徴4:登録エンジンの追加/拡張性
プリセット登録エンジンは、現在、22種類。ネットワークの自動更新で追加拡張されます。
また、ユーザー自身によるエンジンスペックの新規登録や編集機能も搭載。
エンジンのボア、ストローク、Vバンク角などから、点火順序、点火間隔まで詳細な設定が可能。(OHVはVバンク角固定)
モーターサイクルの不等間隔爆発エンジンに、クロスプレーン直列4気筒、V型5気筒まで、iPad/iPhone上で自在に再現できます。

特徴5:インタラクティブ動画
「4ストロークエンジンの原理」、「点火間隔のルール」、「Vバンクとエンジンサイズ」などを説明した3本の操作可能なインタラクティブ動画が収録されています。

今後の機能追加予定
・作成したエンジンの投稿、シェア機能
・OHV(V2)、SOHC、W型エンジン対応

※アプリ内に記載されている会社名、製品名は一般に各社の登録商標または商標です。
※一般公開されているエンジンスペックを入力し、エンジンの概要を知ることを目的としたアプリであり、実際の機械の寸法や意匠を忠実に模したものではありません。
※エンジンのCGアニメーションは、仕組みを学習する上で、また、演出上から、実際の1/10の速度で回転しています。

特許出願中:特願2014-142383