現在の価格 ¥ 36,800(2022/05/16 更新)
カテゴリ ビデオ
評価
(0)
対応デバイス mac
Final Cut Proは、革新的なビデオ編集環境とパワフルなメディア整理機能を提供し、驚きのパフォーマンスを実現。あなたのアイデアを素早く形にします。

革新的なビデオ編集
• マグネティックタイムラインで高機能のメタデータとクリップ接続を使用し、高速で簡単な編集作業を実現
• 改良されたタイムラインインデックスでオーディオロールをドラッグ&ドロップしてタイムラインのレイアウトを変更
• パワフルなドラッグ&ドロップのオブジェクト・トラッカーにより、タイトルやエフェクトが自動的に顔やオブジェクトの動きに一致
• iPhone 13のシネマティックモードで撮影されたビデオの焦点ポイントや被写界深度エフェクトを変更(macOS Montereyが必要)
• 自動同期機能でマルチカメラプロジェクトを編集。最大64のカメラアングルをサポート
• 正方形または縦長配信用にスマート適合で自動的にプロジェクトを変換
• 360°エクイレクタングラービデオを読み込んで、さまざまなフォーマットとフレームサイズで編集
• Final Cut Pro内でクローズドキャプションを作成、編集、配信
• 他社製ワークフロー機能拡張でFinal Cut Proの機能を拡張

パワフルなメディア整理機能
• 作品をライブラリに整理して、メディア管理や共同作業を効率的に
• メディアのプロキシコピーを作成して、持ち出しやすくしたりパフォーマンスを向上したりすることが可能
• クリップの範囲選択時に独自のキーワードや「よく使う項目」を素早く適用
• スマートコレクションでコンテンツを動的に整理して、必要なショットを数クリックで素早く発見
• タイムラインで重複するメディアを、クリップ範囲やタイムラインインデックスをハイライト表示させて見つけることが可能

驚きのパフォーマンス
• Appleシリコン搭載のMacコンピュータでの速度と効率が向上
• 新しいMac StudioとMacBook ProのM1 Pro、M1 Max、およびM1 Ultraチップに最適化された比類のないパフォーマンス
• ProRes、RED、XAVC、AVCHD、Avid DNxHR®、Avid DNxHD®、H.264、HEVCなど、幅広い形式を編集

カスタマイズできる迫力満点のエフェクト
• 簡単にカスタマイズできる美しい2Dおよび3Dアニメーションタイトル
• 直感的なコントロールでタイトル、トランジション、エフェクトを装飾
• さまざまな他社製FxPlugプラグインをカスタムインターフェイスで活用

一体化されたオーディオ編集機能
• 読み込み時にロールを割り当てて、プロジェクトを簡単に管理および整理
• マルチチャンネル・オーディオ・ファイルをタイムライン内で直接展開および編集
• 直感的なLogicベースのエフェクトを適用して背景ノイズを抑え、声を分離
• オーディオ波形のインスタントマッチ機能を使って、ビデオと独立したオーディオをワンステップで同期

直感的なカラーグレーディング
• 標準の色空間またはRec. 2020およびHLGの色空間でビデオを読み込み、編集、配信
• キーイングとマスキングによる精密な調整を行える強力なカラーホイールとカラーカーブ
• MacBook ProおよびPro Display XDRでHDRを正確に表示

最適な出力をワンステップで
• プロジェクトをAppleデバイスでの再生用に素早く書き出し、またはVimeo、YouTubeなどのWebサイトに簡単アップロード
• ロールメタデータを使ってオーディオステムや複数バージョンの最終ビデオを書き出し
• XMLの読み込み/書き出しにより、他社製アプリケーションでカラーグレーディングやサウンドミキシングなどの作業を実行

システム条件: macOS 11.5.1以降 、4GBのRAM(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には8GBを推奨)、Metal対応グラフィックカード(4K編集、3Dタイトル、360°ビデオ編集には1GBのVRAMを推奨)、4.5GBの空きディスク領域。

一部の機能にはインターネットアクセスが必要です。料金が発生する場合があります。Blu-rayディスクの作成には、Blu-rayレコーダーが必要です。