現在の価格 ¥ 1,200(2018/05/26 更新)
カテゴリ ミュージック
評価
(1)
対応デバイス mac
説明
調性和声法マップ プロは調性和声法研究の補助教材として実現しました。このアプリは学生、教師、作曲家、ソングライターがすべての調でコード進行を容易に聴き分けたり、予測・分析を行ったり、さらには作曲するためのツールを提供する目的で作成されました。

マップには基本的な全音階から上級の長音階と短音階の二次機能など、7レベルの難易度が設定され、さらに全12調の表示、異名同音の表記、機能和声(調性に対する)ビューなどを提供します。 勉強や研究を深めるために、各レベルにはそれぞれのワークブックが用意され、mDecks.comで閲覧できます。

機能
--------
モードセレクター:
ブラウズモード-マップ上でコードをタップし、それぞれの機能や最もよく使用される旋法/音階を聴き、閲覧します。
プレイモード-標準の進行と終止を選択し、読み込み、マップ上でこれらが再生されるのを見ながら、聴くことができます。
録音モード-自分の進行を作成し、後で研究したり、参照するために保存します。
オーディオモードデモ-公有の曲をマップ上で見ながら読み込み、聴くことができます。
ヘルプモード -アプリの使用方法を説明するインタラクティブヘルプモード

マップレベル:
1)基本の音階機能
2) IIImと偽終止
3) SubV7 とナポリの六度(N6) 
4) セカンドリードミナント
5) ブルースとその他の旋法
6)上級セカンドリードミナント
7)全機能の完全マップ

コード情報パネル:
マップ上のコードをタップし、機能、旋法音階、その他の情報をご覧ください。

終止とその他の終止パス:
機能間の最も一般的なパスを表示する終止パスをアクティベート。 

異名同音とキーボード:
選択された調または機能内でいかなる調にも転調し、進行を表示します。シャープとフラットを使い、異名同音の表記を選択します。キーボードをタップすることで、進行をいかなる調にも移調します。

五線譜パネル:
標準コード記譜における五線譜パネル上で、現在の進行を選択した調や機能に移調します。プレイモードでは五線譜内のコードをタップすると、コードが再生され、マップ上に表示されます。録音モードではダブルタップするとコードが削除され、空白のスポットをタップすると、マップ上でタップしたコードを挿入できます。


パスアイコン表示
全コード進行を表示するために、現在の進行パスを表示します。