現在の価格 ¥ 480(2018/11/14 更新)
カテゴリ 仕事効率化
評価
(1)
対応デバイス mac
RapidTreeは「フォルダ構造」を含めたファイルの一覧を「テキスト形式」のカタログとして高速に書き出します。

HDDやSSD,NAS,LTO(LTFS)のフォルダ&ファイルの一覧を高速に解析し「階層構造(ツリー)表示付きファイルリスト」として書き出すことが可能です。ファイル・フォルダの「階層構造」はテキストでシンプルに表記されます。
各ファイルのハッシュ値(MD5,xxHashチェックサム)を出力することで、「納品チェックリスト」や「アーカイブリスト」としても使用できます。

RapidTreeは何十年先でも問題なく開くことができる「テキスト形式でのファイルカタログ」に特化したアプリケーションです。

従来の「アプリケーション依存のカタログ形式データ」では当該アプリケーションが販売終了になってしまった際に開けなくなる可能性があります。
長期アーカイブの観点では10年後、20年後にデータをリストアする際のカタログデータはあらゆる環境で開くことが可能なファイル形式であることが重要です。

RapidTreeは上記の観点から、特に長期アーカイブの際の利便性とシンプルさを念頭に置いて開発されています。

RapidTreeの特徴は以下の通りです。

・高速な出力
 ファイル実体に一切触れない設計のため、リスト作成処理が高速です(*1)。
 LTFSでマウントしたLTOに対しても、妥当な時間でリストを作成できます。

・シンプルな出力形式
 階層構造がシンプルに表記されたファイルカタログをテキスト形式で出力します。(*2)
 
・xxhashチェックサム出力
 Yann Coret氏が開発した超高速ハッシュアルゴリズムxxhashのチェックサムを出力可能です。
 xxhash対応多機能ファイルコピー・アプリ「RapidCopy」非破壊ファイル分配アプリ「RapidPack」と組み合わせて使用すると、より効果的です。

・多彩なチェックサム対応
 xxhash,MD5,SHA-1に対応しています。

・「連番ファイル」の省略表記
 膨大な行数になりがちな「連番ファイル」の表示をそれぞれ「1行」に省略表示可能です。
連番ファイルをシンプルに表示可能で、印刷時に便利です。
「指定した拡張子"のみ" or "以外"の連番省略」ができます。
対象の拡張子については自由にカスタマイズ可能です。

・連番ファイル「歯抜け」チェック機能
連番ファイルの「歯抜け」をチェック可能です。
連番ファイルは本来番号順に連続していますが、何らかのトラブルで生じた「歯抜け」部分の番号をチェック可能です。
「歯抜けの有無」と「歯抜けしている番号」を高速に解析し、表示します。
映像、CG作業で頻繁に扱われる「連番ファイル」の欠損チェックを容易にします。

*1:対象のディスク性能、ネットワーク性能に依存します。
*2:表示の際はOsakaなどの日本語等幅フォントで表示してください。